NEWS・BLOG

NEWS・BLOG

category
その他
day
2021/11/01

薄毛予防に良い食べ物とは?今、注目の栄養素と日頃摂るべき栄養!


薄毛対策として髪の毛に良い食べ物とは!?


年齢を重ねていくと出てくるお悩みに『薄毛』があります。

これは男女ともに悩まれている方が多いお悩みで沢山ご相談いただきます。

そして、こんなセリフ聞いたことありませんか?

『髪を元気にしたかったらワカメでも食っとけ!』

少なくとも昭和生まれの僕は昔からよく言われました笑

実際、髪にはどんな食材を摂取することが良いのでしょうか?

 

海藻類ってどうなの?


海藻類を食べると髪の毛が黒くなるんだよね?
丈夫になるんでしょ?という質問をいただくこともあるのですが
確かに海藻類に含まれるミネラルは髪の毛にとっていいものではありますが
ミネラルだけ摂取していれば髪の毛が丈夫になるわけではありません。

タンパク質、糖質、脂質、ビタミンも必要な成分です。
バランス良く摂取していただくことが大切だと思います。


髪に良い食材!第一位は?

 

1

意外かもしれませんが卵がいいと言われています。
選ばれたその理由は髪に良いタンパク質、亜鉛、ミネラルが摂れるからとのことです。

 

卵の一番効率の良い食べ方は?


 

一番効率の良い摂取の仕方がゆで卵。
そして真逆で効率の悪い摂り方が卵かけご飯だそうです。

何故効率が悪いんでしょうか?
それは生の状態で混ぜた時に白身が栄養の吸収を妨げるのが理由です。
折角考えて食事するのであれば効率よく栄養を摂取したいものですね。


最近注目の栄養素



最近、専門家の中で注目されている成分があります。
一つ目が

コラーゲン

コラーゲンを摂取し続けると角質内の水分量が増加することがわかっていて肌の質感が向上することは知られています。
これは頭皮も同じです。コラーゲンを摂取し続けることで頭皮も健康な状態になって行きます。

実はさらにわかってきたことがあります。
コラーゲン含有食品を3ヶ月摂取した人が毛髪が太くなったという研究データが出ています。
細い毛髪の人ほど太くなる傾向があるようなのでとっても期待できますね!
また、毛のまとまり、つや、滑らかさ、しっとり感指通りの向上もみられたとのことです。

ただし一つ注意点ですが、継続的な摂取が絶対条件になりますので『昨日たっぷり摂取したから今日は調子がいい』みたいなことはないと考えられます。


二つ目は

亜鉛

髪の毛が抜けやすくなった・・・
脆くなってきた・・・
という方々で明らかな原因が見当たらない方の血液中の亜鉛濃度を調べると
全員ではないにしても血中の亜鉛濃度が低い方が見られたようです。

このような方に亜鉛のサプリメントや亜鉛製剤を摂取してもらうと改善したというデータがあります。





髪の毛はご自身の体から作られます

髪の毛は自身の体から作られるものです。

東洋医学では髪のことを【血余】と表すように体を巡って最後に排出されるようなイメージです。

体内の修復などに回って余った栄養が髪の毛になります。

ですので必要な栄養をしっかり摂ることはとっても重要になりますので

是非とも意識して食事をしてみてくださいね!

 

合わせておすすめの記事↓


白髪対策は体の中から!?
効果のある食べ物をご紹介!

 


LUCEでは羽曳野だけではなく大阪市内、藤井寺、羽曳が丘、富田林、八尾、大阪府外からも沢山のお客様がいらっしゃっています。

髪でお悩みのかたは是非一度お問い合わせください。

お待ちしております。

LUCEのホームページはこちらから
ネット予約はこちらから