NEWS・BLOG

NEWS・BLOG

category
髪質改善,ヘアケア
day
2021/12/18

ヘアカラーを繰り返しながら髪質改善はできるのか?

髪質改善という言葉が当たり前になってきた昨今。

・髪質改善ってそもそも何?

・髪質改善カラーっていうのがあるけど、カラーをしながら髪質改善ってできるの?


ヘアカラー自体は髪に負担をかけやすく、ヘアカラーが原因で髪のお悩みを抱えている方も多いと思います。
ですがオシャレと切っても切り離せないのがカラーリングです。

髪質改善とヘアカラー
これは各サロンさんによって考え方は各々です。

LUCEでの髪質改善とヘアカラーの考え方を書いていきます。


髪質改善って何?


髪質改善とは一般的に髪のクセを改善し質感や手触り、艶などの向上を目指すものです。

髪の毛の中身の栄養バランスや、水分量油分量のバランスが崩れるとうねりが出始めます。

ですので髪の中身を整えることによって本来持っている髪質を取り戻し、うねりを軽減させるのがLUCEが目指す髪質改善です。

体質改善と一緒で条件によっては時間がかかります。

ダメージや、髪の中身のバランスが崩れる事によって起こる『うねり』と毛根の歪みが原因の『縮毛』の場合を比較すると

『うねり』の方が結果が出やすいと思います。


『縮毛』の方が真っ直ぐにする場合縮毛矯正がオススメです。

では『縮毛』の人は髪のケアをしなくていいのかというと、そんなことはありません!

もちろん髪質改善のようなメニューでケアをしながら縮毛矯正をするのでは仕上がりに大きな差が出ます!

縮毛矯正は一般的には負担が大きくなりやすいメニューですので、なおさらケアの知識があるサロンでかけていただくことが重要です。



髪質改善カラーっていうのがあるけど、カラーをしながら髪質改善ってできるの?



結論から申し上げますと・・・できます!

髪質改善カラーはこういうものです!っていう定義はありません。
カラー剤や同時に行うトリートメントやケアにこだわっているサロンさんがお客様に伝わりやすいように名前をつけているものだと思います。

元々の髪の状態の上からヘアカラーでダメージを受けることで出ているお悩みは、カラー剤の種類と方法で防ぐことができます。

当サロンでもリメイクカラーという天然成分と化学成分のハイブリットカラーとオゾンクレンジングという薬剤除去のメニューを行うことで髪質改善をしやすいヘアカラーを行なっています。



リメイクカラーとは


LUCEで扱っているカラー剤リメイクカラーは正式名称『良草リメイクカラー』と言います。

生薬と染料が合体した珍しい粉末のカラー剤です。

特徴として
  • 髪への負担がかなり少ないです。
  • 自然な自然なハリ・コシ・ボリュームが出てきます。
  • コーティングなしの自然な艶感が出てきます。
  • 軽いタッチのサラサラ仕上げです。
  • カラーの色落ちが少なく長期間長持ちします。
  • 新しく伸びてきた部分との境目の段差が出にくくなります。
  • 髪をいい状態にリメイクすることができます
  • 明るく染めることも可能です

また合成の感触剤や保存料、香料などの染めるのに必要のない成分は入っていませんので安心してご利用いただけます。

アルギニン・システイン・グルタミン酸などのアミノ酸が配合されているので髪の内部からダメージを修復してくれます。


長らくリメイクカラーをしていて感じることはお客様の髪の毛が

  • 『芯から強くなっている』
  • 『通常のカラー剤が一回でもついた部分と、リメイクカラーでしか染めていない部分ではお客様もわかるくらい差が出る』
美容師をやっていても感動します。


ヘアカラーは定期的に必要な技術ですが、薬剤や扱い方によっては髪に負担をかけてしまい、悩みが増やす事になりかねません。

ですので、薬剤や施術方法にはしっかりとこだわって長く綺麗にオシャレが続けられるようにしたいなと思います。


ヘアカラーでお悩みのことがあればいつでもご相談ください!




LUCEのホームページはこちらから
ネット予約はこちらから